コミュニケーションサイト Facebook アクセス お問い合わせ
TOP先輩の声 › 小園 龍平(新卒)

小園龍平

福祉に興味を持ったきっかけ

高校の担任の先生より「小園君は優しいから人と接する仕事が合うのでは」とゆってもらったこともあって、大学は福祉学科のある大学へすすみました。その後、就職活動に臨んでなかなか内定が決まらないところ、嵐山寮から内定をいただきました。その時点では福祉に対して強い思い・興味はありませんでしたが、失敗してもよいから一度挑戦してみようと思いました。

やりがいを感じる瞬間・入職してから印象に残っているエピソード

やりがいを感じる瞬間は作り笑いでは無く、本当に心から笑顔になれた時です。入職してまだ間もない頃、あるご利用者Nさんと海へ出かけました。Nさんは本当に喜んでくれましたが、翌日にはすっかり海に出かけた事は忘れておられました。『たった1日で忘れてしまうのか?』と心の中では驚きと悲しさだけが…。そこで、知識も乏しかった自分は思い出してもらおうと必死に話しかけますが、Nさんは思い出せないという繰り返しが続きました。しばらく話をしているとNさんは突然、「本当に?それは楽しかったなぁ…」と笑顔を見せられました。海に行ったことは覚えていないし思い出せてもいない、けれどNさんは「楽しかったなぁ…」と笑っておられ、素敵だなぁと思いました。入職してから始めて、心から笑顔になれた瞬間でした。

やりがいを感じる瞬間・入職してから印象に残っているエピソード

私はご利用者の方を盛り上げたり、テンション高く接する事が苦手です。
こちらから話しかけても、中々返事が返ってこなかったり、認知症特有の突発的な返事が返ってきたりもする。
そんな状況に今でも慣れていません。そんな時、上手にアホになって接している職員の方を見て、羨ましく思うと同時に、自分が嫌になったりする時はあります。けれど自分にできることからあせらずこなししていき、他の職員さんの意見も参考にしながら日々ご利用者と向き合っています。

仕事とプライベートの両立はできていますか?

休みが月に9日あり、希望休を連続で3日間出せる時もあるので、他の職業に比べ時間を作りやすいと思います。

3年後はどのような姿になっていたいですか?

今年で入職して3年目になりますが、自分はまだまだ未熟者で福祉に対する情熱もそれほどもっていないと感じています。正直、「家族の為に少しでも給料を」それを第一の目標に頑張っているところがあります。もちろんその頑張りがご利用者の喜びに繋がれば言うことはないです。今後の目標は、社会福祉士・介護福祉士・ケアマネージャー等の資格を取り、自分の可能性をもっと広げていきたいと思います。

学生の皆さんへメッセージをお願いします。

どんな仕事でも目標を持つことが、仕事を続けていく秘訣だと思います。目標があることで、私は多少辛いことがあっても笑っていられる気がします。だから、私は今年で3年目ですが、仕事を続けていられるんだと思います。